iPhone4Sが神機かもしれない件 [au・5.1.1]


auメイン【10年超・通話番号告知用・唯一の告知MMS・毎月割1270円】
Photon契約・SIM出し済み・auSIMフリー機全般で利用中。

auも他キャリア同様? 長期回線には毎月割のサポート全然付かない現状打開の為

9月末のiPhone4s毎月割3100円祭に間に合わずでしたが
・ iPhone4S【au・16GB・一括0円・毎月割2620円】
を戴いてきました。 iOSそのものはiPad3Gen持ちで且つ、iPodTouch初代からの予約組でしたのでJB等込みで触れてはいたのですが、SB嫌いとAndroidの面白さに電話端末までiOSは要らないな。と。ずっと購入に至らなかったのです。(今回を購入と記して良いのかは疑問ですが。)

SBの口八丁に、SB関連会社の営業が仕事場に掛けてくる迷惑・常識の無さにははたはた参っています。

au契約回線は他に複数あるのですが、私の場合、端末コレクタに近い利用方法なので、やはり、可能な限り安価に運用していきたいのです。
そこで課題が出来ました。
↓現状↓

これにより、AAA@ezweb.ne.jpを残して、DCM・auのSIMを使える端末にしたかったのですが。

 理想とまでは行かないまでも出来てしまった… auのiPhone器がスゲェす。

auサブ機も使い物になる端末が増えてきたので、補償も切って行こうと思っています。
このDCM余(月サポ実質3100)SIMを挿したiPhone4Sでは直接の番号通話は(XiデータSIMなので)利用できませんが(通話契約付のSIMなら可能です)、050Plusが入れてあるので電話番号発着信も可能な状態です。

1.一括0円の[au]iPhone4Sをゲットした上に、au長期回線契約・長期利用キャリアアドレス(公式リアルタイムプッシュ)を殺さずに使える
2.2台持ちで、長期回線1回線メイン運用よりも1600円程度月コストを抑えた利用方法。
月サポ1270円は解除になるが、月サポ2620円を生かしていける。

▽ 今北的 三行まとめ ▽
iPhoneのauMMSがどんなSIMを挿しても動く結果になった事により、
2回線持った事で小額な毎月割回線の通信契約を解除する事で、5460円(ISフラット1契約分)のコストを抑え、
従来キャリアアドレスを残しながら従来回線1契約維持費よりも安くなったというお話。

万が一、何かの拍子にAAA@が利用できなくなっても、メインSIMのISnet(315円/月)は残っていて3箇所(プロバ・G・au-One)転送していますのでそこの保険はかけてありますし。(プロバ契約維持自体は今回の目的には必須でもあるのですが)、再度ダブル定額でちょっとした作業をすればまた同じ設定が可能。
但し、このiPhone4Sでリアルタイムプッシュ指定している間は、AAA@側SIMに通信契約があっても他のAndroidに挿してもAAA@ezwebはリアルタイムプッシュを受ける事も出来ません。
ちなみに、今回の設定をしたiPhone4Sと、元のAA@ezweb~SIMを別のAndroidにさした際の動作は以下の様になります。

Androidのリアルタイム受信は、転送先の一つををG-Mailに設定すれば問題ないです。同期はできないもののSMTP利用は塞がれておらず、PCメール受信拒否している人たちへの送信も何ら問題なくいつも通りのメール返信が可能になるわけです。
※iPhone側でAA@~の同期は可能ですが、Master au SIMを挿したAndroidから送信したMailはiPhone4S側で同期されません。

■他端末でメール設定再初期化テスト
AA@ezweb~のSIMをhTcJに挿して、標準E-メールアプリで再初期化をしたものの、この作業は有効にならず、PCのG-MailからAA@ezweb~へメール送信したところ、iPhoneに届いてしまいました。AA@側のSIMが挿してあるhTcJ受信更新をしたところ、こちらでもこのテストメールを受信する事ができませんでした。 面白いけれどどういうこと?

これは、こちらの記事を参考にする限り、
au iPhone 4Sからau iPhone 5に機種変更した場合のキャリアメール設定 』 ( tswi’s blog )
iPhoneで設定したリアルタイム公式プッシュは、iPhone上で(SMSによるプッシュ受信設定)操作しない限り、プッシュ送信先を移動できない。 様な印象を受けますね。

==確認してきました。[Aug.10.2012追記]==
一度iPhone上で公式リアルタイムプッシュをすると、ショップ手続きによる公式作業を介さない限り、SIMをiPhone以外に移動して移動先端末のメール初期設定を更新するだけでは、移動先でのプッシュは始まらないようです。
ショップでの公式な作業を介さない手段で、リアルタイムプッシュ先をiPhoneから移動させるには、iPhone上で、00090000#1234をSMSする事が必要作業になるとのことでした。
ちなみに、iPhoneで使っていた契約上PhotnからSIM出ししていたSIMをPhotonに戻し、その後Photonからx-miniへ再度SIM出しした所・・
・PhotonにSIMを戻した状態では、iPhone上のAA@~リアルタイム受信は生きていました。
・Photonからx-miniへSIM出しをした後、にAA@~の受信端末が鯖から浮いた状態になっていました。
(AA@~)へ送ると、宛先が無いというデーモンさんが戻ってきます。
X-miniは通話専用にしていく予定なので、iPhone4SにSIMを挿し、SMSでプロファイルを再設定後、SIMはx-miniへ移し、現在、DCMSIM挿入中noiPhoneでAA@ezweb~正常動作中です。
== [Aug.10.2012追記] 追記ここまで ==

なるほどねん。

auメインSIMを用いた他端末ではAAA@は利用不可能(通信契約解除予定)になりますが、iPhone4Sに刺してWIFI利用すれば使える状態ではあります。唯、スタンドアローンが不完全すぎるので理想的打開策ではありません。コストの恩恵には代えられませんでした。。

方法は、また改めて。。

書くかもしれないし、書かないかもしれません。
来月契約変更が適用された際にこの動作が補償されていれば書くかもしれません。
おそらく、公式iOSアップデートを適用しない限り問題ないと思いますし、私はJBなしのiPhoneが便利だとは全く思えない。私が最低限必要な10以上の必須JBアプリのiOS6対応まで時間も掛かるだろうしアプデは全く必要ないのだけれど^^
iOS6でも使えそうな気はしています。

UltraS相当品は必要ですし、5.1.1以外では確認しておりません。

他にこの手の内容の記事をWEBで見つけられませんでしたので、久々のマニアック投稿です。
原因としては、海外端末利用者は茸運用・禿運用が多い為かと思われます。
あと、キャリアアドレスに拘る方がいないのでしょうね。

キャリアアドレスは有料の割にスパムフィルタの精度も低く、迷惑メール指定件数も有限で使い物になりません。無料のLiveやGoogleの方がよっぽど賢い。先見ある方達が見切って卒業されるのも当然です。
これはキャリアの怠慢・有料ユーザー軽視としか言いようがないでしょうね。

auの神具合は、Wi-Maxテザリングの様な拡張利用法ではなくキャリアアドレス基本機能にもある
・サーバー着信時の転送先を5箇所まで指定可能。
・通信プランを破棄しても、プロバイダ(ISnet)契約が活かせる仕組みがあります。
・au-OneメールサービスはG-mailシステム利用なのでバックアップとしてauOneの方で公式サービスが用意されています。(サービス更新は滅多にありませんが・・)
おそらく、ご存知の方は少ないかと思われます。

 

P.S.蛇足ですが
■ ISnet・ezWinを解約してもauの場合はキャリアアドレスは540日間開放されません。(テクサポ電話確認しました。)
ドコモのi-mode・SPmodeはキャリアアドレス開放まで180日だそうです。

私の場合、電話番号もキャリアメールアドレスもauメインのみの告知なので、auメインの契約を破棄出来ない弱みもありました。 今回の回線以外に10本以上ありますが維持費はかなり抑えてあります(トータルコストは正規2回線同等チョイ↑くらい?)。特徴ある端末を購入する為に増えてしまっただけなので維持費は抑えてあるものの限界以上まで極めて抑えた。というものではございません。

■ Touch&iPad以外のiOS『iPhone』を使ってみた雑感
・Androidより便利。と感じることは滅多にないがセンスを感じる事は多々ある
・標準のコマンドボタンがホームボタンしかないのはやっぱり不便
・JB利用による恩恵により、Androidより便利だと感じるシーンが幾つかある
・アクセサリが豊富
・キャリアプロファイル確認動作が厳密でないところが素敵
無料アプリ紹介サイトのクオリティが高く、アプリケーション単品のクオリティが高い
・数々の歴代有名JBアプリの良い所をパクって公式UPDATEに含んできた事で、大分便利になってきているようだ
日本語入力にカーソルキーによる移動が用意されていないのは極めて不便
・カメラ綺麗だね、写真・レタッチ関係のアプリの充実具合が凄い!
・初代iPodTouchの際には動作実現されたiDroidは今どうなってるんだろう?
(通信は出来なかったから意味なかったけれどね。)
・UI拡張JBアプリを導入する事で実現する拡張操作に『スワイプ』を追加するものが凄く便利で、Nokia『 N9 (OS:MeeGo)』で実現したスワイプがiOSで使えた事に感動しました。
DoCoMoのSIM挿してauのezwheb.ne.jpが動いたのは予想外の展開(Boxcar不要)で神を見た気がしてしまいました。

カテゴリー: Apple, GADGET タグ: , , , , パーマリンク

iPhone4Sが神機かもしれない件 [au・5.1.1] への1件のフィードバック

  1. ピンバック: [BLOCKED BY STBV] EZWEBメールやっぱり素晴らしい | Mic's Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">