近況のガジェット情報


雨の祝日。 情報漁りをば。

3Dプリンタを使った現実ハックがステキ (fladdict)

Evernoteの使い方: Evernoteアプリだけで名刺・書類を快適にスキャン・管理する。 (AppBank)

SoftBank・au各社より、11月30日にiPad mini、iPad Retina Wi-Fi+Cellularモデルが発売!! (AppBank)
miniは手抜きモデルにしか見えないけどね・・[故意に性能を落としたIGZO(SHARP)製ディスプレイ・LG製・三星製を混ぜて供給] でも7inchってサイズはいいと思う。 iPad2の時も今回のiPadMiniもそうだけれど、その時期に出しえるハードウェアのベストは全く出して無いですね、 ペン先がS-PEN並の細さ+Retina並みの解像度になるまでは華麗にスルー推奨。
iPad2発表の時にも書いたけれど、電子書籍謳う癖に液晶解像度ボロボロ(文字ガサガサ)って。。ブランドでゴリ押し丸見えで騙されてる気がしてならないw
もしも、物欲抑えきれずに、買うなら繋がるなら早い よりも、安定して繋がるau一択で。
→ ●iPad4Gen iPadMini1Gen
AppleはMBAも同様、部品を一社からの供給に頼る事を避けるケースがあります。 SHARPのみであればIGZOも可能だったのだろうけれど、LG・三星がIGZOが揃えて差異の無い部品供給が出来るところまでレベルを落としたのではないかって話ですね。 レビューで動画の字幕が読みづらいっていう記事も出ていますので、用途を絞る事で避ける事はできるとは思いますが・・ 解決出来ていもいいはずのものは既に世に出ていますし、MINIの方は待てない人だけ買うモデルかな・・と。 iPad4Genの方は期待したいところです。現在3Gen利用中で、画期的なデバイスを搭載しない限り、あと2.3年は10インチの読み物系メインで利用していけそうな使い方なのでスルーしますが。
あとAppleは年1の製品リリースでは、Android勢等とのライバルに対抗が心許なくなってきている感があるので、次期モデルのリリースはそう遠く無いと思います。(超個人的にですが。)

Kindle Fire HD 8.9インチ大解剖:この大きさの中には… (GizmodoJ)
中味、ほぼサムチョンみたい。 日本勢ヤバいね。部品が三星でも日本製特許使ってるてのなら良いのだけれど。 KindleでAndroidってKindleFire買った時に美味しさが無いの分ったから買わないけれど・・。 焼きつき激しいAMOLEDは地雷w

●GalaxyNoteII
初代NOTEのサイズとSPENは本当に素晴らしかったのですが、IIは基本性能でCPU4Core化・RAM2倍・電池1.5倍・DropBox容量+48GB(12ヶ月間)のメリットはあるものの、液晶がかなり劣化してしまった。800x1280→720x1280のみならず、IIの発色キャリブレーションがかなり黄色味寄りみたいですね。
AMOLEDなので期待はしないものサイズは、このモデルの利点を削いでいる気がしてならないな。。 三星はAMOLEDのキャリブレーションもっと上手くやらないと鮮やかでもギラギラしてるだけのディスプレイだよなぁ、綺麗だと思えたことがないや・・

Amazonの電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」が店頭販売中
展示デモも実施
(Akiba PC
Hotline)


Kindleの電子ペーパーモデルは良いです。 出来る事が少ないが故に無駄な事を考えなくて済み、本当に読むための端末に特化して利用できます。で、且つ、(皮肉な事に・・)PaperWhite以前の端末では殆どのモデルに英文読み上げ機能が搭載されています。
所持端末のうち 読み上げ機能搭載は1.Kindle2[3G&WiFi]・2.Kindle3[3G&WiFi]・3.KindleTouch[3G&WiFi]の3つ。非搭載はAndroidOSである為なのかKindleFire[WiFi]です。
で、PaperWhiteには読み上げ機能無いのです。 orz 唯、日本版を購入するのであれば必要ない方は気にするところではないかと思います。 電子ペーパーを初めて見たときは本当に感動でした。
※ アカウントは米国と日本と統合しない方が面白く運用できそうです。
Android用PDF・EPUB英文読み上げアプリ
Mantano Ebook Reader Premium Android

総じて、文庫以外を読むならカラーディスプレイで見渡しが効くものを選ばないと後悔すると思います。iPadMiniは次期モデルで大幅なハードウェア性能向上が見え見えなので今は待ちが正解かと。5インチでの雑誌閲覧でさえ、私には信じられないくらいの非効率的行為に感じます、耐えながらお金出してする行為ではない様に思います。
大型Android[F-05E 1980x1200 防水 10080mAh 580g]とiPad[2048 x 1536 非防水 6580mAh 660g]で悩むなら、ワンセグや防水等ハードウェアの多機能性ではAndroid、ブランド好きならiPadってところでしょうか。画面サイズは同等で解像度が若干iPad優位ですが、視認性で言えば代わらない程度の誤差になるかと思います。
Kindleに関してはKindleアプリさえあればiOSでもAndroidでも動きますので、3G低速無料通信可能だという事以外に日本版Kindleの魅力はあまりないのかなと。 英語版コンテンツをじゃんじゃん読みたいのであれば米国版Kindleを個人輸入する価値は十二分にありますね。(Android版Kindleで携帯通信網が利用可能なのは日本では発売されない[KindleFireHD 8.9]モデルのみですね。)

文庫を読む・いつでも持ち歩いて負担がない。っていうものであれば、KindlePaperWhite(英文読み上げ/mp3再生無し)かKindleTouch(英文読み上げ/mp3再生有り)ですが、自分がお勧めしたいのは KindleKeyboard3G(英文読み上げ/mp3再生有り)です。

PaperWhiteは本当に読書に特化したモデルなんですよね。素晴らしい絞込みだと思います。
では何故、KindleKeyboard3Gがお勧めなのかというと、英文読み上げがある点・3Gブラウジングが可能な点がある他に、電子ペーパーのキーボード入力のレスポンスストレス、ボタンが少ないとどうしても階層メニューが深くなってしまい煩雑になるので、その点をKeyboardモデルだとショートカットで操作簡略化出来る点がとても便利に感じているからです。
keyboardとTouchと比較しても、画面タッチでページをめくるよりは、端末の右端左端に[進む]/[戻る]捲りボタンが2個ずつついてる事は画面タッチで捲るよりもスムーズな読書が可能でした。
なので、購入の時系列的には
Kindle2Gen → Kindle3GenKeyboard → Kindle4GenTouch → KindleFire
なのですが、iPadやAndroid、PCからReadLater系列でお気に入り記事を飛ばしているのは、現在Kindle3GenKeyboardになっています。 新しいものの方が電子ペーパーの反応や処理が良い事は分ってはいるのですが、H/W機能がかなり異なるので3世代前のモデルを率先して利用している形態になってしまいました。故障率等の問題もあるとは思いますが、端末両端のページめくりボタンは残して欲しかったなぁと。

唯、先述した様に、読書に特化し最低限辞書やページめくりしか利用しないのであれば、Keyboardは無駄なスペースを食うだけですし、PaperWhiteは最高の文庫書籍リーダーになると思います。

電子書籍の場合は対応書店が問題になってくるのですが・・
好みで良いんじゃ無いですかね^^;
その辺りは
● [電子書籍][iPad] Kindleストアを使って感じた電子書籍界隈の雑感と今後の競争激化が予想されるBookWebとの比較メモ等 (もとまか日記)
値段に関しては、自分の意見として、紙の書籍購入なら同電子書籍を20~200円程度で購入可能なハイブリッド方式とか出てくると良いな。って思ってます。
書籍にシールなり何なりで(立ち読みでは見れない程度の工夫が必要)シリアルを入れて、対応電子書籍ストアから上記の価格でDL出来れば最高かなと。
書店での立ち読み衝動購入後、通勤では電子書籍で読み進めるとか。 手間なんだか便利なんだか分らないですが、電子書籍のメリットはアーカイブ化が安易に可能な点にあると考えています。
衝動的に買った本をいつでも持ち歩くわけにはいかないですし、ふと読み返したい時に、どこからでも引っ張ってこれたり、シェア出来たり。 辞書内蔵デバイスも多いのでその辺りの使い方も電子書籍に利がある様に思います。(自分がリーダーをKindleしか持っていないので、ガラパゴス・ソニーリーダー・Nook・Kobo等の事は全く分りません。)

GoogleEditionsの音沙汰すっかり聞かなくなりましたが、どうなっているのでしょうかね。。

● 『 livedoorブログにEPUB書き出し機能が登場!ブログから電子書籍の発行がクリックひとつで可能に! 』 (Livedoorニュース)
株式会社ライブドアが NHN(韓)JAPANの傘下に入って丁度1年が経ちましたね。
EPUB書き出しの先陣は建前上ライブドアが切った様です。 他のブログサービスもEPUB書き出し機能対応化を見せるのかどうか。 見守っていきたいところ。事務所統合が2012秋予定だったのでもう渋谷ヒカリエの統合オフィスに移ったのでしょうかね?

● Xi向けにBIS(BlackBerry Internet Service)が提供開始されたので契約してみた!確認した内容のまとめ (S-MAX)
開始は22日ではなく21日だったと記憶していますが。
Fomaを残す必要がなくなりました。 かと言って、Foma→Xi・Xi→Fomaの契約変更は月々サポートが無効化されてしまうので、今すぐには移れないのも厳しい現状でもあります。
BB9000・BB9900であれば、とっくにBB卒業してしまっていたと思うのですが、BB9810の一覧性と必要に応じてスライド可能なQWERTYキーボードはXiスピードを殺してでも(H/W的にXi非対応)運用する価値はまだあると感じています。


さて、どうコストを抑えてXiでBIS運用に移行するか考えなくてはならなくなりました。
FOMAでのBlackBerry運用はお金掛かるので、Xiでの運用は急ぐべき課題ではあるのですが、先立つものが無いw
Xiデータ通信プランでも新体系のBISは運用できるのですが、BlackBerryには050Plusが用意されておらず、また、他の諸スマホ・ケータイよりも、ハンディ通話のみならず、スピーカー通話品質がとても良い感がありましたので、出来れば通話端末として利用したいという希望も踏まえて契約載せ変え検討中。 9810若干重すぎなんですけれどね^^;

●N9はAndroid運用中
MaemoもOSの動作自体はとても使いやすいのですが、日本語導入の手間、対応アプリの少なさがネックとなっていて、デュアルブートでAndroid4.1.1(NITDROID N9 JellyBean α5)運用中です。

どうやら、スマホ系ガジェットの聡明期は一段落した感じですね。
基本性能の僅かな向上も悪くないのですが、特に面白いアプローチとなる端末は見つからなかったです。
AndroidのマルチウインドウアプリってSkipMemoみたいなものは以前からあったし、 OSでサポートされてもサイズ的に日本語入力パネル出したらどうなるんだろ?とか。(まだ操作したことがないので)
パンテックの赤外線ジェスチャー操作も実用的にどうなのか興味はありますが、対応アプリが限定されている様なので・・・・。

元バンドメン的には・・・・
YouTube Preview Image
こんなのスマホのスペックで簡単に出来ちゃう気がしてならないのですよね。
YouTube Preview Image
7InchAndroid&赤外線ジャスチャーで認識レンジ広げてテルミンとか。
パンテックは赤外線ジェスチャAPI公開してみたら面白い事になりそうなんだけどな。
YouTube Preview Image
これは、Androidじゃ出来ない。

● 『 ただの紙に書いたキーボード…え、これでiPhoneに入力できるの!? 』 (GIZMODOJ)
コレはすごい!!
苦労して(ないけど)買った 『 Magic Cube 』


なんて、不要な世界がくるかもしれません。 発想が凄過ぎるよ!!
そういえば、iPhone向けにFlashを指で押さえて隣のカメラから明るさを検知して脈拍を測るアプリがありましたね。
これが空間に応用できるようになると面白いですね。(但し風のある屋外では利用できません。 とか?)

● 『 最大40台!? スマホ17台収納バッグがついに完成! 』 (週アスPlus)
絶対使わない・・ というか、ホンマモノのガジェットフリーカー相手にこの御時世40台収納で足りるとは思えない。 何台持っていても、契約回線が10以上あっても、自分の利用環境で同時利用は2-3がいいところですが、5-6台同時に利用する環境を個人利用では想像できないです。
世の中には思いもよらないモノの使い方をする方もいらっしゃるので、そんな方に是非お会いしてみたいものです。

● 『 注目のClover Trailタブレットがいよいよ登場! 』 (週アスPlus)
ARM系って今でも採用されているんだから大した技術寿命だと思う。  CloverTrail美味しそうに見えますが、化けますかね?

● 『 オリンパス、薄さ9mmの「ボディーキャップレンズ」 』 (デジカメWatch)
m4/3 の薄型パンケーキらしいパンケーキレンズってなかったから、これは楽しいかもしれない。 7000円弱の値段を考えれば、F8もイタシカタナシ。 欲しいな。。

● 大人の科学ガジェット
YouTube Preview Image
YouTube Preview Image
YouTube Preview Image
↓ミニエレキH/Wハック
YouTube Preview Image
↓ミニエレキ ラジオ化ハック
YouTube Preview Image

●未来型電子楽器
YouTube Preview Image
YouTube Preview Image
YAMAHA 『 TENORI-ON
は、製品化前から岩井俊雄さんの講義を聞きに明治大学まで行った事がありました。
明和電気さん最近どうしてるかな・・
iOS版 TENORI-ON  ちと高価ですが。。

●温暖化に拠る伝染病北化阻止に繋がるか?
YouTube Preview Image
OverkillTechnologyな感じはしますが、西ナイル熱等、命にかかわる問題だしコレは安全性重視&途上国での普及目指したコストで開発を進めて欲しいですね。
→ 『 蚊媒介の西ナイル熱死者41人に 米国の流行さらに拡大 』 (msn産経ニュース)
→ 『 太陽活動、次のピークは2013年5月? 』 (AstroArts天文ニュース)
13年太陽活動は活発化し、70年程度落ち着くっていう記事を見かけたことがあります。2014年以降は東北で2階から出入りするような降雪が次第に戻ってくるのでしょうか?
● エアロゲル
YouTube Preview Image

● 『 思わずピカピカのどろだんごを作ってしまった動画 』 (Youtube)
YouTube Preview Image
すごっ・・・・

さら粉で思い出したけれど、サラコナークロニクルズの続編はいつから放送なんでしょうか?
ターミネーターファンとしてはヨダレ待ちなのですが・・
→ 『 ターミネーターサラコナークロニクルズ 最終回 ネタバレ 』 (Paul)
時系列・構成の出来が良かっただけに、これ以上続編はでないんでしょうかね(つω;)

YouTube Preview Image
YouTube Preview Image
YouTube Preview Image

● 『 ブラックホールは質量保存の法則から外れているのですか? 』 (Yahoo知恵袋)

● 【南シナ海・尖閣】中国の新型パスポートにすごいトラップ、ベトナムがすでに抗議 (KINBRICKS NOW)
パスポートの地図で侵略開始?

なんだか、三井住友が酷いCM作ってましたね・・ いくら貰ったんだろw

カテゴリー: Android, Apple, GADGET, Kindle パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">