くまもん 浅草・銀ぶら


久々の都内ぶらり旅に出てまいりました。

1212a
浅草寺は御化粧直しを済ませた直後だったようです。
雷門の提灯は松下電器の名称、裏面には松下幸之助さんの名前も入っていました。
元来よりの意図が反映されてますね^^

1212b

仲見世裏手の眺めも相変わらずで落ち着きます。

1212c

海外から観光の方はやはり多かったです。 アジアからの方が一番多かった気がします。

1212d

あげまんGets!!!

1212e

スカイツリーと。

1212f

毎回寄っているのは、舟和と満願堂。 今回も両方に足を踏み入れ‥

1212g

バッティングセンターに行ってみたい。と、いう不思議な運びに流されつつも。。
結局は自分がクレーンゲームでクマもん一体を捕獲して終わる。
「100円だけ」 のプレッシャー||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

メトロのバスがとてもWorldWideというか、DefactStandardというか、メトロらしい容姿に変貌していて驚きました。

1212h

なんかね、天井がスカイツリーをあしらったのか、LEDで不規則な星空を演出していましたよ。
写真は載せないので確認してみてください。

1212i

この容貌。 キャラクタステッカーさえ貼っていなければ欧米で走っていそうな空気満載でした。
で、終点だった上野広小路で捨てられました。

1212j

最寄りのJR秋葉原を目指し歩いていると‥
自衛隊の二輪部隊が横を走り抜け。。
独自追加仕様のフレームと、特殊ナンバーが揃っていたため本物で間違いなかったです。

このあたりだと、自宅警備員の集会なんかもありそうで疑っちゃいましたが^^;

秋葉原でジャンク・珍品を覗いて、電車で有楽町に移動。

 

丸井一階は雑貨巡り男子にはつまらない店に果ててしまった様だ。。

1212k

リムジンからお嬢が一人出てきた。

1212l

歌舞伎座周辺をぐるっと回る。

1212m

ソニービルにて、ハイレゾサウンドで体験するプラネタリウムをば。
これさ、天井平らだと星が伸びてるよねw ^^;
(無料で楽しませてもらっているのに文句書いてすいません)
Charaさんのスィートな声に癒されつつ、都会の喧騒を忘れ去る一時でした。

1212n

ハイレゾAndroidWalkman。
(;▽;)値段も素敵ですが、その音質は確かなものでした。。

1212o

デザインや重量、質感もオーディオ層をしっかり狙ったモノづくりになっていた印象です。

1212p

HMDも体験させていただきました。
元気ロケッツのBDだったのですが、3Dでもない映像がかなり奥行きをもって見えるような錯覚に陥ってしまいました。
後に詳細スペックをみたのですが、カタログ解像度以上の見え方をしていました。
現時点で世界最高解像度のHMDモジュールが搭載されています。
基地外発色のAMOLEDとは異なり、落ち着いてみられる発色バランスにとても好感も持てました。

1212q

これも、確認できて良かった。
FHDではない画像の粗さはFHD機を既に持っている人にはわかってしまうものでしょうが、Z1相当の機能がこのサイズに収まっているのは、最近のSONYの最少容積系端末が出ていない現状・CMOSセンサの大きさを考えていると、食指をかなりそそられます。

というか、イキマス!!!

1212r

1階に展示されていた、メガスター
いつか、円形天井のプラネタリウムで再度お会いしたいです。

ソニービルすぐ隣(といっても良い程度)の銀座熊本館へ。

1212s

熊本物産店です。2回に喫茶&軽食コーナーもあります。
いきなり団子の店内販売はこの時間では売り切れていました (;ω;
いきなり団子なんだし、いきなりの来客に対応してほしいです。(TωT
いきなり団子:名称由来(Wikipedia)

有楽町ビックカメラにて…こんなの買いました。


野菜食材が単品で余っちゃうことありつつも、既に鍋が埋まってたりする時にかなり有効そうです。
そして、洗い物が従来より少ないシステムデザイン。
高機能なミキサーでもないし、氷も砕けない刃しかないけれども、結構ピンポイントで自分ニーズを満たしていると思ってます^^

さて、ブリックスクエアを通過し、

1212u

タニタ食堂にはリベンジ適う時間ではなかったのですが、

1212v

クリスマスのブランド街と日本の真ん中をぶらりして。

1212w

お、リムジンの白と黒がすれ違いざまに重なった‥

1212t

本日の旅の終点、東京駅に到着。

久々のぶらり旅に癒された1日となりました。

カテゴリー: Android, GADGET, 景色写真 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">