かつて憧れた女神に会った。


夕べは久々にT-01Aを弄った。

0114a.jpg

T01Aをダウングレード

完全TG-01化できたら面白いのにな。。

さて。仕事を終わらせて錦糸町へ向かう。

0114b.jpg

ATHENA降臨!!

hTc Athena 2Gen x7510 (2008) ※1Gen x7500は2007
WMの5インチVGA・SSD15Gb・感圧式・キーボード分離可能・BT2.0・USB 1.1ホスト機能搭載・VGA/TV output
当時最上級モデルにして、他に類を見ないマグネット式変形ガジェット。ディスプレイ側単独での利用も可能。

今回実機に初めて触らせてもらった。

0114c.jpg

キーボード薄っ!!

キーボード側が薄いくせに、強度がかなりしっかりとしていて、マグネット着脱時も左右にずれない仕組みもある上に、打鍵時の揺れも全く無いことに驚いた。
タッチパネルも面白い事に、当時の感圧式とは思えない様なめり込み感の少ないパネルで指の腹でもあっけなく普通に動いてしまったので、初めはうっかり静電容量式なのかなって思ってたw

0114d.jpg

キーボード側のアクリル東名部分。

折りたたむと、キーボード側のシースルー部分にメインパネルの下数十ドットが携帯電話のステータスバー同様の表示に変わる。

0114e.jpg

TwimGo ランドスケープ表示

Meegoはスワイプで何時如何なる時もタスクの切替が可能。
Maemoではアプリケーション側の窓枠にマルチタスク切替UIが付く為、全画面表示アプリの場合、全画面表示と枠付きの表示が切り替えられないアプリは、操作上マルチタスクの切り替えが出来無い様でした。

0114f.jpg

N900

N900はやっぱり面白い!!!

0114g.jpg

Lumia800 ・N9

今回は自分のN9にスキンシートを貼ってしまったのですが、N9とLumia800は間違い探し的な2端末です。

0114h.jpg

左:N9(Meego) ・ 右:Lumia800(WindowsPhone7)

今回、N9のロゴはシルバー、Lumia800のロゴがグレー っていう違いに気が付きました。
ナビゲーションパーツ部分の有無の為、N9の方が4mm程縦に画面長に違いがありました。

0114i.jpg

N9の方が縦に4mm程画面が長かった

カメラもH/W的な違いがあるのかわかりませんが、青みがかった発色の現像をするN9に対して、Lumia800の発色はとても自然で良かったです。あと、Lumia800にはH/Wシャッターボタンがあるのもとても良かったですね。

 

カテゴリー: GADGET, Meego, Windows Phone タグ: , , , , , , パーマリンク

かつて憧れた女神に会った。 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: [BLOCKED BY STBV] 携帯撮り比べ AcroHD/hTcJ/RAY/MiniPro | Mic's Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">