auSIMロック - ROM機のSIM出し 機種変更 –


昼休みにauShopへ。

IS12TのCメール&緊急自身速報対応を聞いてしばらく経つのでアップデートをお願いしにショップへ行く。
ところが、現行有効なのがROM機Photonな為、またSIM出しをお願いして、IS12Tを有効にしてもらうことになった。
これがまた、不安定要素というか。
SIMを挿入し、アップデートを掛けたものの今度は、『auアプリ』がマーケットに表示されない。
色々設定を見てくれていたみたいだけれども上手くいかないようだった。
結局、マーケットを開く際にLiveIDを覗くんじゃないかっていう事で、Xboxアプリを開いた後にマーケットを開くことで漸く解決。

ついでだったので2.3日IS12Tを使ってみることにして店を後にしました。

しかし、ROM機のSIM出しって本当に面倒なので重複するけれどまた書きます。

・ROM機→SIM機・SIM機→ROM機 この際はSIM発行手数料(及びROM書込の手数料)は掛かりません。
・ROM機からSIM出しをすると、同一のezmailアドレスと電話番号は利用可能です。
・同一のezmailアドレスと電話番号は利用可能ですが、SIM発行IDが変更されています。
・持ち込んだSIM端末1台までとSIM出しされたSIMの発行IDは窓口で、端末上のSIMロックを解除しSIM出しされたSIMとで紐付けされます。(無料)
★同じ電話番号・ezmailアドレスの利用できるSIMではありますが、発行IDが異なる為、契約内容に関わらず、auの以前複数所持契約していた端末に刺しても端末上の紐付けが(別の発行IDになっているので)無効になのでSIMクリアが必要になります。(1台につき2100円)

今までのSIM機同士の機種変更と異なり、ROM機を介した機種変更は機種変更で持ち込んだ機種1台以外の端末(以前に所有していた様な)はそれぞれにSIMクリアを掛けなくてはなりません。
auSIMロックは個人的に無くせとまではいいませんが、面倒で、良いものではないと感じています。
せめて、以前所持していたことが証明可能な端末くらいはSIMクリアで金取ろうなんて思わないで欲しいものです。 そちらの都合で、今まで使えてたものが(1台につき2100円払わないと)使えなくなってしまうなんて不条理だと感じて止まない。

現在確認されている、au端末のSIMロックフリー端末
・GALAXY SII WiMax
・Xperia Acro
・IS12T
・IS06 Sirius
この4機種に関しては、auSIMロックが掛かっておらず端末がSIMに紐付けをCheckしない為、auSIMの自由な差し替え利用が可能です。

SBやDCMにはない概念ですので、クドクドと再記載。

FourSquareのsacocci氏の情報によると。

ここでTポイントカードを作るとホワイトバージョンになります。』と写真つきで紹介されてた。 何が変わるわけじゃないけれど、何故だか少し羨ましい。

◇『チューニング不要のギターだと・・・『EverTune』(100SHIKI) 』
こんなの見つけたけれど、画期的じゃないか!! もちろんこの手の自動化に否定的な人もいるだろうし、絶対音感のトレーニングにもならないのだけれど。 毎日触る人間にとっては年間通算すればチューニングに掛ける時間がどれだけ浮くだろうか。1回当たりを40秒として200回チューニングするとしたら8000秒=133分。 まぁ、元を取れるかというとそうではなさそうですが^^;
◇今日の気になる
スマートフォンで綺麗な動画を撮りたいなら・・・『Mobislyder』 (100SHIKI)
サイト上で自分だけのオリジナルウイスキーブレンドが作れる『Whisky Blender』 (100SHIKI)
そりゃない! 米国「日本食レストラン名」驚きのネーミング (日経TRENDY)
ドコモ版とは別モノになったau版「GALAXY SII WiMAX」フォトレビュー (Gigazine)

カテゴリー: GADGET, Music, Windows Phone パーマリンク

auSIMロック - ROM機のSIM出し 機種変更 – への2件のフィードバック

  1. mis のコメント:

    EVOのsim出しですが、白ロム端末をauショップに持ち込まないでやってくれるのでしょうか?
    EVOさえ持っていけば無料でsimの発行してくれますかね?

  2. Mic のコメント:

    > mis さん
    現在のmisさんの契約状況がわかりませんが、SIM出しする以上は既存の契約を端末上から削除とSIM出しがセットの行為になるので、持ち込まずにSIMの発行は不可能です。
    お持ちのEVOに契約があるのであれば、SIMは無料で発行してくれますよ^^
    唯、以前利用していた端末であっても、IS12T、Sirius、ACROやGALAXYの様なSIMフリー端末以外では今回SIM出ししたこのSIMは使えません。
    以前、所持していた端末が紐付けされているSIMと、今回SIM出しされるSIMでは、契約やメールアドレス・電話番号が同じでも発行番号が変わってしまう為です。
    その為、SIM出しと同時に運用したい端末を持ち込まないと、後からの端末SIMクリアでは手数料2100円がかかってしまいます。
    拠って、EVOと一緒にそのSIMを運用する端末を持っていった方が良いかと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">