船橋港に南極観測船『(初代)しらせ』


南極観測船『(初代)しらせ』(艦番号AGB-5002)は1981年に進水した、自衛艦でもあり、3ノットで1.5m厚の氷を連続砕氷できる能力を持っている砕氷艦でした。 現在は株式会社ウェザーニュースの所持船となっており、『WITHレーダー』という小型気象観測レーダーを用いて、首都圏のゲリラ豪雨や突風を観測している。(ほぼしらせ (砕氷艦)Wikiのまんま)

私の住む船橋市に停泊していて、随時一般公開していたのは知っていたのですが、それを知ったのが東日本大震災の直後の事で、震災後にこの『しらせ』は一般公開を停止していたため乗船出来ずにいました。 そもそも、船橋市民はここに『しらせ』が停泊している事をあまり知らなかったと感じます。

この一般公開が、2011年9月30日と10月1日と2日に公開という運びになったのだけれども、残念な事に30日に知って相方と予定調整して、10月1日の午前中に申し込もうとしたものの既に定員オーバー。せめて姿だけでも見ようというのが本日のイベント。

1002a.jpg

Danbo & SEROW

船橋駅に向かう途中ガス欠w リザーブに切り替えて待ち合わせ場所に行き、合流後に給油を済ませて食事に向かう。市場前を通った11:30頃は、花輪IC行・京葉道路行・ららぽーと行きの車達が入り混じってカナリの渋滞に突っ込んでしまった。

1002b.jpg船橋駅からららぽーとTOKYO-BAYまでは直線だと1.5kmもないんだけれど、渋滞のおかげでMONSOON CAFE に着いたのが12:00。 初モンスーンカフェです。

メニューはメイン料理を日替わり2つと常時4つの中から1つと(大盛り無料でした)、サラダ+デザート+ドリンクバー を。
グリーンカレーはルーもライスも大盛りが選べて、ライスは通常米・タイ米・雑穀米の3つから選べました。ココナツのマイルドな口当たりな割りに結構強力な遅効性の辛さが鼻頭に汗をかかせます。
店員さんもとても心地のよい対応をされる方が多いようでした。

Twitterでレスいただいたのですが、このモンスーンカフェは普段相当混むみたいですね。 この日は通路向かいの串家物語の方が列が長かった様に見えましたが、こちらは待ち時間も5分程度で時々列が出来るけれども流れは悪くなかったように思います。
食べ放題のメニューの中に、『豆乳鍋』と『美人鍋』がありました。自分は豆乳鍋の鍋汁が美味しくって鍋汁ばっかり飲んでたり?

食事を終えてららぽーとで少しだけ買物タイム。
AVIREX EAGLE ポリエステルキャンバス 2WAY レッグバッグ AVX348
AVIREXのレッグバッグを購入。

1002c.jpg

SHIRASE 01

大体の位置しか把握できていなかった事と、港や岸壁を普段走っていなかったので勘が働かずで結構迷いました^^;

1002e.jpg

SHIRASE 02

サッポロビール脇に人影を見たのでそちらにw ビンゴでした。 唯、乗船会に参加されていた方は完全に乗船している時間帯だったので、(後から来ている船を見に来ただけの人たちは)警備員の方に「私有地ですので入らないでください。」と厳格に言われましたね。

これが、次から次へと来る人来る人がガッカリして写真だけ撮って帰るんですよね・・

1002d.jpg

Danbo & SHIRASE

ダンボーにも友情出演をお願いしてみました。
『あっちが太平洋だよ!』 ( そっちは違うんだけれどね^^; )

今後、この初代『しらせ』は見学スポットとして人気上昇の予感がぷんぷんしています。 いち早い随時一般公開の再開を望みます。

夜にKと千葉ニュータウンAEONモールにある『J!NS』にメガネを買いに行く。
フレームを決めて、視力検査をお願いしたんだけれどもコレが迅速というか手抜きなのか、今までどこのお店でも受けていた『赤と緑のコントラストを比較する検査』が無かったですね。

10/3に受け取りに行くのですが不安が残ります。

カテゴリー: 乗物, 自然, , 買物, 食べ放題, 食事 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">