ベビーマッサージ・横浜掃部山花見

神奈川の妻の親族からベビーマッサージ教室のお誘いを受けたので、自分も同行させてもらった。
0403bp1賑やかな中進むのだけれども・・・・
マイサンは (やっぱり) 横にされて不機嫌に^^;

0403bp2正月以外にも結構交流のある従妹達で、自分の親達には無かった文化でなかなかに眩しい。素敵だと思う。

0403bp3いつも、夫婦で飾り付けや大小道具を準備してくれていたりと。
甘えっぱなしですいません><

講師の先生(≠親族)。
物販や何でも高価なクリームやジェルマッサで治るなんて匂わせなければとっても良い集まりだっただろうなと言う所感。
医学的な言い回しじゃないだけに余計に不安を煽る表現なのは少々イタダケナイ・・
(NWビジは茶髪の大学生相手に留めておかないと火傷しますよ?)
でも、ベビの抱える問題をご指摘いただけたことには素直に感謝しなければならないと感じました。

渋滞で頭痛になる自分のへっぽこ体質を見越して、早めに退場。

したものの、想定外に道が空いていたので、以前暮らしていたアパートから100m程度の場所にあった掃部山公園に寄ってみた。
新調され公園敷地内に移設された団の倉庫を見て、お世話になった団員さん達が元気であることを祈りつつ。
ベビの妊娠が判明した由来ある土地を桜の季節に散策出来たことに感謝をば。

0403bp5掃部山公園。 見事な満開。
0403bp6ベビが桜を見て楽しんでいるのかはわからないけれども。

0403bp7空気は十分に楽しんでくれていたみたい。

0403bp8花芽を優しく手に乗せ・・・・

プチッ‼

0→10→0 の瞬発的勢いでギュッと握ってグッとスナップ!?
間に合いませんでした。 ごめんなさい・・

0403bp9桜を肴に、菊野屋さんでお義母さんから戴いた苺大福を戴き。
ベビも桜満開な庭園を肴にミルクタイムを終え。

横浜を後にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください