「成長」タグアーカイブ

一日一日

日々刻々と環境が変わり続けるこの8月からのドタドタ。
深刻なことも、良いことにも、追われているというか進んでいるけれど間に合っているのだかどうだか^^;

日々の繰り返しの中に現れる仕事という限られた世界の変化にさえ翻弄されてしまうような中で、触れるもの殆どがパターン外的ちびの順応や成長の速度はすさまじいな。と思わされる出来事が身近に感じることがプレッシャーでもあって、ありがたくも心強い。

最近のちびは普段の人間関係とは別の環境に囲まれた時に、予期しないベクトルに向かって一皮剥けちゃう模様。
幼稚園入園を来年に控え、まだ一人っ子なのだから余計その変化に感応されたり触発されるものなのですね。(コントロールが効くうちは歓迎w)兄弟はまだいないし長男で、親もほとんどに考えて反応できるし、我儘も聞いてしまうことが多々。

潮だまりで、体動かすのが大好きな小学生や幼稚園のお姉ちゃんについていこうと、背伸びを。背伸びが背伸びを超えて跳躍になった感じに。年の差のあるお友達との絡みも一日で以前より遥かに上手くなった。ぱぱの二輪仲間&その家族とのBBQだったのだけれど、普段から職場のお客さんとも接していた為か壁がとても薄い。これが良しか悪しかはよくわからないけれども、コミュニケーションがスムーズになることは間違いないし、色んな絡みや立ち位置を考えるきっかけになってくれると良いな。ちびに手を差し伸べてくれる子もいれば、チビを思い通りに動かしたくてしょうがない子もいたり^^;
少しくらい乱暴に扱われる事を覚えるのも人生修行ダナ。チビ以外のおもちゃがあれば、みんなためらいなく笑顔。ちょっとでもやりたい遊びに挑んでいく子がいると、全体がそれをやりたくてうずうずしてたような気がする。体育教育じゃなくて遊び感覚っていうのが強そう。船橋三番瀬海浜公園。 夏前に知っておきたかったなぁ。安心して身体を預けられる相手も見分けていることも感じた。動きに憧れや真似できない動きに諦めを感じる動きも垣間見られた。運動が得意ではない子がいる事も把握していた様な動きも感じた。攻めたり見せつける気風は無いようだ。(今のところ)
何度も挑戦したがってしまう(--;
足はプルプルしてたけれど満足気味。
出来なくてもやりたいことがいっぱいあったみたい。
これは普段から直接でなくてもサポート出来るような動きの習得を意識しておこう。み、みんな押さないで~。 悩みながらも迷って呑み込んでたな。
何も言わないで見ていたけれど、結局レバーが前に押し出された時に前滑りにチビが押し出された。そんな姿を見て、子供神輿モードに。
神輿会の祭男達は違うね。

そして、二次会でもすっかり馴染んだのか、絡んでくれた人は覚えていて抱き着きいたずらでお礼参りに??何ともかんとも。あまり生意気になっても困るけれど、良く言えば、絡みたい絡まれたいにお互い大きな壁を作らせない気質を感じた3歳初期でした。

お姉ちゃんについていこうと必死だったり。
腰が引けて足がプルプル震えていても、勇気の一歩を踏み出せるシーンも増えてきました。
月齢の離れた子をエスコート頑張ってみたり?
(定員一名で二人目や全体は忘れます)


それにしても、その時注意していなかった視点で170度撮れるわけですから、そこに映る身内の会話が1トピックである事は少なく、大人の話題と子供達の話題なんて違うのが普通ですから、ビデオ録画で後から何が起こってたのか把握できるチートって助かります。今回の画像も撮りっぱなし置きっ放し動画から切り抜いています。
いつか子供達に蹴り壊されたりがあるかも??


頂きものの種で育てていたオオマサリの試し採り。葉色の変色はまだだけれど、時期的な絡み(玉ねぎ移植先の畝にしたい)と、途中雑草負けしていた時期(1月手を付けられずにいた)があって成長の確認とを兼ねて。 大きさとサヤの溝はボチボチ。
生で塩茹でにしていただいたのだけれど。ンマイ…。まだ、比較対象がないので反省はあるけれど定まらず?

家族だけに観せる子供の成長記録動画 【Youtube】

今年のGW外出は
・ 畑作業
・ 大多喜城-勝浦海岸
・ 近所の喫茶店
一泊二日で妻の実家
・ 相模原の”服部牧場”
・ JAわいわい広場 寒川店
・ 小田原の”えれんなごっそ”

チビが関わる外出は専用のHDDを用意して画像動画を残していて、後回しにしてもたまっていくばかりなのでちょくちょく編集しているのですが、膨大な時間が編集にかかっていて悩みどころ。 妻もあてにならないし、Microsoftの動画編集クラウドAIソフトが公開されないか待ちどおしい反面、企業としてボランティアするはずがないだろうという穿った見方をしてしまうと、音声・顔・位置情報(画像から・IPからetc‥)が将来チビノ妨げにならないかなど、ビッグデータから逃れる方法が無いか考えたんだけれど、クライアント化するにはAIが当てにならなくなって用を成さなくなるし、結局ビッグデータで収集されるのなら、有料化でコンプライアンス・規定に則って保護してもらうしかないのではないかという自分的結論に。これも出来れば避けたいとは思いつつ、時代の波には飲まれるべきなんだろうか‥

さてさて、そんな悩みを他所にYoutubeで次々と編集の終わった動画を非公開・限定公開でアップしているのですが、これを普段傍にいないお義父さん、お義母さんに観てもらうにあたって、妻の実家にタブレットを2枚ほど渡してYoutubeを観てもらっているのですが、非公開や限定公開でも制限されてしまう”BGM無効化処置”も今の所回避できています。
スマホ版YTアプリ上では、アップロード動画一覧に載るもの載らないものがありますが、これはBGMが”すべての国でブロック”とされた曲を含むと非表示扱いにされるように感じます。
但し、PC版のアップロードリストから再生し、その再生履歴から辿るなり、URL直であれば再生不可ではありません。

この解決方法はアップロードも兼ねた閲覧専用アカウントを作成し、親族で運用することで実現します。
難しい方法ではないのですが、それ以外に解決の方法が無い現状の仕組かと思われますのでやむを得ず といったところでしょうか。
この方法では、二十歳の誕生日・私自身で伝えられなくなる事態が起こった時・息子が結婚した時、Youtubeが存続してさえいれば、このアカウントを譲渡するだけで(現状容量無制限に利用できる)成長記録映像を渡せるというシンプルさ。
親族がこのアカウントの垢パスを知っているので私がいなくても譲渡できるという更なる保険になることもメリットとなり得ます。

注意点としては、編集も削除もパスワード変更も再生履歴も共有することになるのでデリケートな扱いと、Googleアカウントが本来一個人で利用することを前提としているので、複数人で使用した場合にセキュリティ等の理由から、制限がかかる可能性がある様です。

今回、妻の両親に渡してあるタブレットが、そもそも自分がメインアカウント、重要メール用アカウント、サブメールアカウント、受信Fax転送専用メールアカウントなんかのGoogleアカウント運用していた履歴を持つ端末なので、同一所有者として扱われる線が濃厚だと勝手に想像していますが。


 

身震い発作様の何か 3 – 生後320日-

食事時に9割以上の発現があった身震い発作様の何かが、2週間以上見かけていません。

どうやらいつの間にか出なくなってしまった様子です。
6月に入ってから見てとれる体調不良は
・1週目・2週目の身震い発作様の何か
程度でした。

自我が着実に芽生えてきていて、不機嫌モードに妻は手を焼いている様子です。

◇ 移動
・ハイハイは未だできません。
・たっちは率先して行います。(立位でないと不機嫌になる事が増えてきました)
・立ち上がりはお尻が10cm程度の高さにあれば自力で立ち上がります。
・伝い歩きはできません。
・ずりハイでバックします。(後方移動なら可能ともいえるけれども、行きたい方向と反対にしか進めない^^; )
・うつ伏せは嫌がるものの、必ず泣いてしまう というわけではなくなりました。

身震い発作 追記:
2歳に入って、心配するような身震い発作様の仕草を見ることはなくなりました。
興奮時にわざと見せつけるように笑いながら身震い発作用の仕草をすることが稀にありますが(我が家のチビだと「(これは)なんだ~??」と興奮気味に喋る時に、意図的に身震い様に震わせて表現する仕草として残って?います)、まだ話せない頃・表現も上手くない時期的な渦中にあっては「成長と共におさまっていく」というアドバイスも内心100%受け入れ難かったものですが、酷いものでなければ見守りだけで問題ないものだと思われます。意図的にその行為を表現として行うことも出来るようなので^^;
勿論、酷いものだったり通常ではない表情・仕草を伴うものであれば医師と共に経過観察を考慮すべきだと思います。

誕生日が同じ!!

妻が実家に戻りました。 地元の友人とそのチビ達一緒に遊ぶという事で。
妻方の義父母にも月1程度は会ってもらいたいという事もあり。
Hungoutsで写真が届いた。

1210b
この生後130日目というスタート直後でこの体格差は興味深いうかユニークです。 (右がうちのベビ)

1210c
しかも、Kくんは完全母乳なんだとか。

1210d
出産予定日で数えると、30日程違うのだけれども(うちのベビは予定日20日前の出産)、そう考えると…
1か月後にKくんサイズになってる?? のか??な… ^^;

ままま、身長も個性、発達も個性という事で。
元気でいてくれているだけでもありがたいお話しです。

1210a
お尻後ろに毛布で堤防を作れば何とか… 座れ    る 。 トイウコトデ。