「Youtube」タグアーカイブ

HONDAナビApple CARPLAYでYoutubeを試す

HONDAディーラで選択した10インチナビVXU-217SWi。
自分は音楽が聴きたいのだけれども、ちび達には不評。SDカードに”鬼滅の刃”や”はたらく細胞”、”Dr.Stone”、”知っトクサイエンス”やらの録画を変換転送して閲覧しているのだけれど、やっぱりYOUTUBEで観せたいものもしばしばあるので。テストしてみる。

実用上は、TYPE-C(/Lightning)→HDMIで画面転送してしまえば良いといえば良いのだけれども。出力用のMHLは持っているけれどTYPE-C(/Lightning)のモノがなく、新規で購入するにも気が引けて

今の手持ちで対応することに。
iPhoneXSMAX→Carbridge13は、画面比イマイチながら概ねのコンテンツが画面転送で閲覧可能なものの、AmazonPrimeが画面転送できず。これはこれで仕方ないけれど可能性は広がった。
投影画面がミラーリングなのかミラーリンクなのかは後日。

部屋で眠ってる過去端末でiOS12で止まってるiPhone6+にCarbridge10-12を導入してみた。ぬぬぬぬ。アイコン表示数上げ過ぎた模様。

◆ハングアウトメッセンジャーアプリも閲覧できるのは少しうれしい。
使うかどうかは不明。
タッチの反応はすこぶる遅くリードオンリーにしか使えなそう。
CARPLAYとしてミラーリンク出来ています。
文字入力ディクテーション対応できるのかな?

◆AmazonPrimeVideoさてさて、肝心のAmazonPrime [一応Flex3Patched] 。順調? おぉ!ちび子大好きなチーが観られそう!と思いきや、本体でしか画面映らず。(端末と画面と逆だろう‥)
著作権管理の問題なんだけれど、カーナビくらい許してほしい。

◆Youtube完璧。おぉ、憧れのファミキャン動画!しっかり閲覧できる。全画面も標準画面も切り替え可能。

◆Youtube Kids1歳と5歳のプロファイルでちび太とちび子のコンテンツが分かれる。5歳の方の”アニメ・ドラマ”項のトップ画面。きちんと映りました。

て、後部座席用の天井リアモニタに画面が映っていない!!!!
orz

そもそもダメだったんじゃん…。
(メインのナビ画面本体では問題ないです)
DRMの問題でしょうから、HDMIをRCAっていうなら回避出来る可能性があるだろうけれど、CARPLAYがUSB接続なので詰みかなぁ‥。

時間と10$(4.99$x2)を失いました。

ちゃんちゃん♪

ご存知の方、対策を教えていただけると幸いです。

m(_ _)m

EchoSpotが届いた!! YouTubeも観られる

ebayで購入したEchoSpot (White) が到着。

開封の儀は先輩方が丁寧に紹介してくださっているので省略をば。(適当で申し訳ない)

取り敢えず、日本語書籍の読み上げを確認。(非Audible)
Kindle端末にMP3再生機能と英文読み上げ機能がサポートされたとき以来の偉業ではないでしょうか?(機能を改悪、縮小絞ることが多く感じたので‥)

さて毎端末恒例の

SpySlide(45€@9個)貼付による目潰しの儀から。
図ったかの様にカメラサイズにぴったりです。
(この写真位置だと丁度奇麗にカメラと照度センサーを覆っていた様ですので、後で反対スライドに回転させないと‥。【 iFixit 手順7 より推】)

Dropinが動かない現状ではカメラの必要性が全くの皆無。設定からオフに出来ますが覆っておきます。

ブラウザと呼んで良いものかすら不明だけれども、Googleにもログイン出来ました。(使う事は無いかと)

EchoSpotでのGoogleログインで2段階認証の確認も承認用端末に飛んで来ました。
と、いう事は???
案の定

いつもの環境でYoutubeも再生できました。(勿論音声流れます・PC版サイトへ切替可能・動画の全画面表示不可・動画の全体クロップ不可)
これは、表示に手間かけることなく実現出来ると良いなぁ。
このブラウザ呼び出し方法を利用するなら2度と使うことはないであろう方法です。 音声で何とかならない事にはAIスピーカーとしてナンセンス。

GoogleMapも表示が不可能というわけではない‥が、現実的に屋内使用のデバイスなので、スマホやPCが手元にあるはず→特に必要ないかと。あとは、Amaonファミリーアカウントの現在地を問い合わせたり(両者可否選択の上デフォ否で)、近所の店を探した結果にこういった地図がピョロンと出てくるのはありだと思います。(こんな機能があるのかは不明ですが)

正式サポート国アカウントで流れるフラッシュニュース動画やCM動画の様なフルサイズ(または大きさをクロップ選択可能な)形式ではないので、今後ネイティブな動画プレイヤーや動画を表示させるようなスキルがあるのかどうかも不明。

サポート言語の日本語化も(一応)可能・日本語スキルも動きますが、いつ頃正式にサポートされるかという点には不安が残ります。
家族・ちびが触れるものとして、しばらく英語版運用は先送りです。

日本語設定も(一応)用意されているようですし、

PrimePhotoからの壁紙ランダム表示もインテリア(円形デジタルフォトフレーム)として悪くないと思います。天気・時計・ニュースもPrimePhotoの壁紙の上で流れるので、ちびが文字や時計、AIとのやり取りに興味をもってくれれば尚良し。
日本でDropinが利用できるようになるのならば、自分の親・妻のご両親にも率先して送りたいアイテムです。

そろそろ、MusicUnlimitedのEchoDotプラン30日間お試し期間が終わるのでどちらに転ぼうか悩んでいます。
そもそも素っ頓狂なAlexaですが、

・調べものの際キーワードに、Amazon対象商品があった場合そちらが案内されてしまう。その際、3つまで紹介されるのですが、再生音量がおかしい。(1つの結果紹介毎に、一度Max音量になってから徐々に設定音量まで下がるような動き)

・おすすめの動画を流して → 何やらのプレイヤーが起動して真っ黒画面で止まります。

あと1点、USBから給電出来る仕様にしてほしかった。


キャリアSMSに動きがある様ですが、Hangoutの様にマルチプラットフォーム対応で、某10番煎じの特定端末のみのアクティブではなく、アクティブな端末を自由に、若しくは多重アクティブに出来るようなサービスが欲しいです。特定のアクティブな端末を特定せずにサービスをメインに回していくような。難しいかな。

家族だけに観せる子供の成長記録動画 【Youtube】

今年のGW外出は
・ 畑作業
・ 大多喜城-勝浦海岸
・ 近所の喫茶店
一泊二日で妻の実家
・ 相模原の”服部牧場”
・ JAわいわい広場 寒川店
・ 小田原の”えれんなごっそ”

チビが関わる外出は専用のHDDを用意して画像動画を残していて、後回しにしてもたまっていくばかりなのでちょくちょく編集しているのですが、膨大な時間が編集にかかっていて悩みどころ。 妻もあてにならないし、Microsoftの動画編集クラウドAIソフトが公開されないか待ちどおしい反面、企業としてボランティアするはずがないだろうという穿った見方をしてしまうと、音声・顔・位置情報(画像から・IPからetc‥)が将来チビノ妨げにならないかなど、ビッグデータから逃れる方法が無いか考えたんだけれど、クライアント化するにはAIが当てにならなくなって用を成さなくなるし、結局ビッグデータで収集されるのなら、有料化でコンプライアンス・規定に則って保護してもらうしかないのではないかという自分的結論に。これも出来れば避けたいとは思いつつ、時代の波には飲まれるべきなんだろうか‥

さてさて、そんな悩みを他所にYoutubeで次々と編集の終わった動画を非公開・限定公開でアップしているのですが、これを普段傍にいないお義父さん、お義母さんに観てもらうにあたって、妻の実家にタブレットを2枚ほど渡してYoutubeを観てもらっているのですが、非公開や限定公開でも制限されてしまう”BGM無効化処置”も今の所回避できています。
スマホ版YTアプリ上では、アップロード動画一覧に載るもの載らないものがありますが、これはBGMが”すべての国でブロック”とされた曲を含むと非表示扱いにされるように感じます。
但し、PC版のアップロードリストから再生し、その再生履歴から辿るなり、URL直であれば再生不可ではありません。

この解決方法はアップロードも兼ねた閲覧専用アカウントを作成し、親族で運用することで実現します。
難しい方法ではないのですが、それ以外に解決の方法が無い現状の仕組かと思われますのでやむを得ず といったところでしょうか。
この方法では、二十歳の誕生日・私自身で伝えられなくなる事態が起こった時・息子が結婚した時、Youtubeが存続してさえいれば、このアカウントを譲渡するだけで(現状容量無制限に利用できる)成長記録映像を渡せるというシンプルさ。
親族がこのアカウントの垢パスを知っているので私がいなくても譲渡できるという更なる保険になることもメリットとなり得ます。

注意点としては、編集も削除もパスワード変更も再生履歴も共有することになるのでデリケートな扱いと、Googleアカウントが本来一個人で利用することを前提としているので、複数人で使用した場合にセキュリティ等の理由から、制限がかかる可能性がある様です。

今回、妻の両親に渡してあるタブレットが、そもそも自分がメインアカウント、重要メール用アカウント、サブメールアカウント、受信Fax転送専用メールアカウントなんかのGoogleアカウント運用していた履歴を持つ端末なので、同一所有者として扱われる線が濃厚だと勝手に想像していますが。