「遊び場」カテゴリーアーカイブ

ディーラー安全点検

3(2でしたが)連休中にディーラーの定期安全点検で1時間ほど。
足で左側2列目のスライドドアを開けるセンサーの調子が悪いのと、オートパイロットが白線を超えるほど左に因ってしまう事象。
(正月は平気だった。)
を相談しつつ、点検項目には何のトラブルもなく終わりましたが‥
「外に張り付けてあるパーツあのままだと車検通らないので車検までに外しておいてくださいね。」

ぐふっ‥。
カナード500円、エアロフィン20個で300円弱か。

外しましょう。
TOYOTA車だと標準で成形されているモデルもあるのですが、出荷時についてない装備になるので、後付けの突起物扱いとなるそうなので留意が必要です。
まぁ、どちらもゴム製だし、事故のハイエナジーに対して取るに足らない微差、若しくは、クッションとして働く程度のはずなので危険物ではなく、寧ろ安全装置?(汗)的存在のはずなのですが、決まりなら仕方ないし、拘りはなかったり。


最近は、畑もアウトドア系もオフ的シーズン。
例のアレもやはり方向性のないコピーミスの中からたまたま??生まれた猛者が既存株を駆逐し始め‥相変わらず読めない。
取り敢えず、行動のベースになる車の足回り以外の環境改善を。

・朝の陽が遮り切れない自作の遮光板を取り急ぎ形にする。
・アシストグリップにタイラップ固定だった棚の固定を拡張性と固定力を上げる。
隙をみてちょくちょく進めています。
前回の銀マット遮光シート+PPは薄くて、扱い易かったのだけれども、
100均の銀マット+PP板のみで、遮光性があまりに弱すぎた。
夏4時台の朝焼けにすら耐えられないし、目隠しには十分だけれども、外から見ると銀色で夜は室内の灯りが漏れる‥
薄さ故、窓ガラスと内張りパネルの隙間にねじ込めて固定具が要らない側面もあり、簡便性携帯性は良かった。裏に大きめの5㎜厚の(Dais〇製)PEボードを追加接着して、表裏両面にフェルトをまたまた接着。

3列目の両サイドは、車中泊最中以外は空間は明るくしたいので内側を明るい色にしたかったのだけれども、近所のDAIS〇には白やクリーム・ベージュはなく、黄緑しかなかった‥。あと、DAIS〇のPEボードは黒だけサイズ小さいのは近所の店舗だけなんだろうか?小さいのは継がないといけなくなるので、大サイズの水色と白を使ってます。大サイズ黒が欲しかったです。
リア窓は車中泊時以外は使わないので表も裏も黒フェルトです。
半田ゴテで貫通させてハトメを打って インシュロックで取っ手に!(みすぼらしい (;ω;) )
窓枠サイズより2㎜程度大き目にしているのでこのパーツは必須です。また、窓枠に隙間なく嵌る感じなので断熱や冷気の吹き下ろしを減衰する効果も期待できそうです。
遮光性↑↑↑、こちらもしなりにより固定具なしで窓枠に嵌ります。
肉厚でしなるので、万が一事故になっても怪我を助長する要因にはならないつもりです。
最後の固定にナイロンみたいなコート製ホチキス芯でコート剤溶かして溶着みたいな工具があれば良いな~なんて妄想も。(過熱で一部が溶けてくっつくタッカーの様なもの)
フェルトの仕上げが丁寧ではなかったけれど時間があまり掛けられないのでそこはカット。
↑Before
↑Before
前回は駄々洩れだった夜間の車内光漏れも皆無。
構造や素材も接着剤以外は100均なので良い工作ブツだったかと。86点。
今の所、3列目両サイドと、リアの左窓のみ完了で、フロント以外の全窓分揃うにはまだまだ期間がかかりそうです。夏までに終われば良シ。

アシストグリップ取り外し。ターンナットに台座載せて。パイプジョイントで挟み込んで。

設置1年。ようやくインシュロックを卒業できました。

段差の乗り越えでもパイプフレーム構成物が軋まなくなりました。これで左3列目上部にクリップタイプの扇風機やライト、矢崎イレクターのジョイントアイテムが増設できるようになります。


純正ナビオープニング画面を野菜&Snowpeak仕様にしてみました。

ついでにCarPlayのミラーリンクを少し。
過去記事の続きです。※JBなしでは同様の動作は出来ません。
→【HONDAナビApple CARPLAYでYoutubeを試す
仮想デスクトップアプリで使いどころは少ないけれど、ナビ画面で操作する違和感は面白い。

主要な4PC(WINx2 MACx2)
ナビモニタもミラーリンクなのでタッチキーでMacにログイン通知やタスク・スケジュールの確認くらいかな。
自宅のメインWIN。(デュアルディスプレイですがメインディスプレイ側描画ディスプレイは選択可能。) こちらもエンコード等PC処理時間が長いもののタスクの進行確認程度かな。ファイルの転送起点にもなりえますが、Dropboxに残していない意図しなかった製作ファイルの操作くらいかと。
CHROMEブラウザで当サイト。

後、画像出せませんが、実家の防犯カメラの様子を車のナビで見る違和感が面白いです。妻とちび太の買物の間、眠りに入りそうなうとうとちび子とおしら先生とガチャピンの歌を聞いて・・
いたうちに、ちび子は眠りに落ちました。

 


情熱的なのに情熱押し付けず感動をマメに解説。
自分自身の能力で気づけない優れた分析による留意/技のポイントも惜しげもなくものすごい情報量。こんな分析が楽しく無料で世界中誰でも得られてしまう時代にプロの稼ぎ方も考えさせられてしまいます。
奥義以外の出し惜しみは自分の首を絞めてしまうような時代なんでしょうね‥

それにしても、歌を聴くそれだけの行為でも、国語力でどのレベルまで受け取っているのか。っていう問題も浮き彫りになったり。国語力の大切さに気づかせてもらいました。

おしら先生大好きです。

お正月三が日

辛丑

明けましておめでとうございます。今年も我が家では何かに遠慮しながら動く日々が暫く続きそうです。一抜け出来たのは徹底した富裕の方とNZくらいなのでしょうか?
多少なりリスクを犯しながらでしか経済活動を回せない職種なので上手く逃げおおせたいものです。
職場ではアルコール、ニトリル手袋、換気、加湿、交換、清掃、予約制に因る過密回避。殊、室温確保と換気という矛盾する対策に溶接で対策器具制作しましたが、湿度の具体的な数値とエアロゾルの関係が明確に記されたものがなく中途半端な対策であることも自覚しつつ。

◆元旦。

普段から会っているので新コロに関しては運命共同体にある母と、墓参り。
その帰りに公園でちび達を走り回らせました。他の利用者は大人一人しかいなかった。元旦の午前。かなりの人口非密集地の山の上にある公園で。狙い通り、ファミリーすらおらず地元のご高齢おかーちゃん一人しかいない状態で、後半は貸切。

その後、母の自宅でお節&ゴロゴロで過ごし。チビ太メインでかるたをば。あんぱんまんかるた・シンカリオンかるた・昆虫かるたと3種類付き合わされましたが、昆虫かるた難し‥

アパートに戻ってソファの修理に勤しみました。 片側にダボを入れることにしました。接合に使われていたフレーミングタッカーを抜けるものは抜いたのですが、三角の脚受け板側にもソファー本体側にも何本か残存。突出部をグラインダでカット。(この木材内に残存した針が禍根を残す)ダボ側にも今度は内側からコーススレッド1本、ダボなしの側面は、化粧布の上からコーススレッドを3本打ち、頭をグラインダーでカットする感じで。

自分的にも満足のいく修復とはならなかった(裏布を中途半端にしか外さなかったので、工具の幅がとれなかったり残存するフレーミングタッカーの針にコーススレッドが当たって、打ち抜けなかったり…。orz ) ので強度的に暫くの延命にしかなっていないと思います。他の脚受けもロクな太さの接合が入っていないはずですし。【接合弱い→寒冷被害やら脚崩れやら
現在の所、ちび太ちび子が跳ねても歪むこともなく過ごせておりますが。

◆2日。

新コロで運命共同体ではない妻の実家で四時間ほど過ごしました。(これは前日まで悩みました。)
義母さんは一昨年大きなオペを受けているので不安は拭えませんでしたが、毎日数回の家族全員の検温、公共交通機関不使用の日常、チビ太の冬休み突入以降過ごした空間に不安が少なかったので短時間の制限を設けて向かいました。

食事以外ではマスク。戦闘機が通過する土地柄、各部屋二重窓&防音動力換気となっているので、換気扇を妻が指示していたようです。

途中一時間ほど自分は外に出て席を外したので三時間程でしたが昨年のお正月以来一年ぶりの顔合わせでした。
(ぶっちゃけ自分は居なくても良さげな集まりなんてすが、)1歳、5歳を1年会わせられないのもなんともし難いところだったので。
不顕性の可能性も拭えないですが、こちら側4人で手洗い消毒以外は家庭内無防備で毎日を過ごし無症状4人である事がある程度の保険かと‥。更に不顕性からの感染は0.3%だとか。
我が家を支えるミニバンにオモチャ設置後初の高速巡行をしました。暖房バリバリで燃費の落ちるハイブリッド車のはずなのですが4人乗りで往路は燃費19Km/l程度出ていました。途中1時間ほど自分乗りで街乗りをしている間に更に数値は落ち、帰宅後17.4㎞/lまで落ちてしまいましたが、1993㏄・1820Kg(ステップワゴン6モデル中で最大重量モデル)の車体で、燃費を気にせずに運転して19㎞/lは今まで出たことがなかったように記憶しています。高速巡行中のカーブが切り易かったような‥気のせいでしょうか。
自分で弄ると効果があって欲しいように欲してしまうものなので気のせいかもしれませんが‥。
更に大陸製で完成度が上がるようなオモチャ(ヤスモノに限る)を追加購入しているので、もう少し勉強しつそれらを実装して、妻にも運転してもらってからの判断を待ちます。
【オモチャ?妄想科学? → 騙されても良いや?

◆3日。

正月休み最後となりますがグラインダーを持って畑です。取り敢えず、風対策に使えそうなものをば。曲がって利用を避けていた支柱をカット。肥料袋もカットしてバーナーで穴あけして時間とお金を掛けない方法で。

結構、みすぼらしい風除けにはなってしまいましたが。 ^^;
しっかりとした波板よりは、加工も簡単だし錆も出ないし陽も通すし、そこそこ丈夫。今流行りのSDGSじゃない?
そもそもし尿をプラント処理した肥料(今風だとバイオソリッド)だで、プラント工程も写真付きでWEB上のPDFで明示されているものなのです。
(これが公の無償配布なのですが、これがなければお小遣いで収まらない趣味になってしまいます。)お借りしている畑の甫場は、エンドウの4畝のやられ具合から、北北西からの風にやられ易いっぽいと判断しまして‥。
唯、壁を作っても流体なので回り込みがあるので、これで風対策ができたのか謎。

尚、足しになるほど霜害に効果が出るかは更に不明。

対策に動くの遅かったなぁ。とは。

と言うのも、母の花壇作りに伐採しながら花壇と菜園を作った後から、ひょんな縁で畑を始めたのですが、その頃から暖冬続きだったので、この冷風吹き抜けるという事象を甘く観ていた。
対策が必要なほど寒冷風が吹き抜け続けて玉ねぎがこんなに倒伏したのは初めてだったのです。住宅地の隙間に作った菜園とのスケールの違いの対策体験の知恵もないので試行錯誤が必要になるかもしれません。。

二カ所で対象的に観察出来る環境で作付け出来ていたので原因見つけるのは楽だったのが救いでしたがどうなることやら。

畑から帰宅すると…がむばれちび太。

印旛沼で日没を

晦日。
今までの人生になかった世界規模の強制パラダイムシフトで破茶滅茶な1年の終わりを迎える。それでも地球は回ってる。って感じだけれど前を向いて歩くしかないですし、本邦はうまく立ち回ることが許されないっていう締め付けの強い国でもございません。(憲法移動の自由が民主的且つ強力に尊守されているので)
恥の文化・村八分といった人目を気にする文化である中、子育てや子供たちの健康の為とあれば、少しだけはみ出てしまうことも多めに見てやってくださいませ。

Screenshot of web.sapmed.ac.jp
Screenshot of web.sapmed.ac.jp
日本は世界10位の人口、60位の南北に長い国土面積を保有しており疎な環境密な環境、事態の受け入れ方・立ち回り方も様々であり、
Screenshot of diamond.jp

新しいデータではありませんが世界一の大都市圏を持つ国でもあり、第3波で東京新規感染者が4桁/日を迎えようとしている今でも、微妙なバランスを保ちながら世界的には結果としてうまくCOVID19を迎え撃てている状況ではあるようです。
(政策が優秀かは全てを調べてませんので知りえません。国の規模で可能な政策は限られていたり、個々の文化により同じ政策でも異なる結果が出ることもあるでしょう)

家族全員通勤通学に公共交通機関や集団登下校を利用しない環境。
そんな自分も仕事、ちび太も幼稚園、妻とちび子は買物、お客様や家族から新コロを頂いてしまえば家族もろともイチコロにされてしまうわけですが。やれる事は出来うる限りやって凌ぐしかない。

午前中、車の掃除機掛け。

SHARKのハンディでは埒が明かなかったので、部屋のSHARPの100V掃除機を絨毯ブラシモードで掛けなおしたら劇的な変化があり、その発見が嬉しかったり。掃除機の掃除をしてその機構が面白いな。なんて発見もあったり。
掃除の間、ちび太もタブレット学習を1時間ほど進めていた(昨日と一昨日は4時間/日をこなしていた)ので最近ちらちら出てくる「公園で走りたいよー」なんぞを汲み、日常との変化の割に人の少なそうな場所へ向かいます。大晦日では締めに来る人が多かろう。という読みもあり今日が最適かと。

先日たまたま見つけた印旛沼公園を目的地にして

Screenshot of www.pref.chiba.lg.jp

妻とちび太が散策、ちび子はチャイルドシートで昼寝、自分が3列目の車中泊&畑敬アイテムの整理と整備をば。
ちび太ずーッと走りっぱなしだったらしい。

ドライブを兼ねて通ったことのない道で帰路をとりつつ、年末休園中のキャンプ場が近かったので立ち寄り、様子見をば。
時間的に夕暮れを眺望することに。印旛沼サンセットヒルズ。日柄もあってか他に1家族しかおらず。後半は貸切状態。
ちび太とかくれんぼと追いかけっこが出来ました。ち:「モグラの山、踏んで良い?」
ぱ:「気持ちはわかるけれど、我慢しよ・・」
なんて、返事を聞く前に走り出す輩め‥ここのキャンプ楽しそう。沼へのアクセスも徒歩専用階段でそこそこ運動になるような距離だし、家から近いし。施設も拡張傾向の様にみえました。もっと走り回るのかと思いきや、かくれんぼ中に、ちび太が車に戻っていて(振り回されました。)

Screenshot of www.city.sakura.lg.jp

日の入が始まり、日没まで時間があったので、車で5分ほどの風車へ移動です。
ここは、風車の周りに休憩の人(道の駅を兼ねてるので)少々、自転車乗りの方がそれと同数くらい合わせて15名ほど集まっていたでしょうか。ノーマスクの方は異邦の方でした。たまたま‥であってほしいですが。風車は流石に人が多いと思っていましたが、そこそこおりましたので、状況を鑑みて近づくのは避けました。
本日の日の入は16:27分。畑や山をやるようになって日の出日の入は大体身についてきました。
でも? ちび太の視線は夕暮れより鬼滅の刃。
ちび子は「きれー」とテンション上がりつつも食い気最優先はいつも通り^^;
車内で家から持ってきたお菓子ぱーてぃ。
寄り道なしの直帰。

夏休みも定休以外の休みも縦走登山もない1年でしたが、何とか乗り越えられた様です。


O型は糖鎖の関係で、微差ながら新コロに強いのだとか。
日本での流行株/日本人のデータ結果ではないのでアレですが。

Screenshot of news.yahoo.co.jp

クリスマスツリー

12月らしい寒さが。風通しの良さが災いして畑のエンドウが霜にやられてしまったり‥。(現在の所10%ほど)

クリスマスも間もなくなったところでクリスマスツリーをないままやり過ごそうかとも考えたのだけれど、やっぱりあった方が良さそう。という事で、軽くてほどほどの大きさのツリーをば。

オーナメントも結構入ってたのは読み違えた・・。
(思っていたより安かったし)実は足りないくらいで、何かを一緒に作ろうかと思っていたのに。
設置に悩むことはわかっていたので、吊るしました。という事で、ガンダムやらKitKatやらをオーナメントに追加。
久々3Dプリンタの出番です。
これらを下地塗って、最後のお絵かきを100均ガンダム用マニキュアでお絵かきしてもらおうかと。
ちび太トナカイの折り紙も作ってくれるようだし?

外出が減り、ちび太の鬱憤も相当に溜まっていて何もない買物ドライブすら着いてきたがったり、どうしようもない世知辛さ。

人の少ないスポット探しはちょっと得意なオフローダーの強みを生かしつつ?(人生までオフロードしないようにせねば‥)
日曜日にチビ太と二人で半日遊びに行った。
前を走る背中が心強くなってきました。
沼・湧き水を観察して土手を駆け上ったり下りたり。
日暮れ前に沼を見渡せる公園に。
3点支持は覚えてもらわないと困る。

来年も山登り行けるかな?
→ 新型肺炎、遊び場に悩んだ末… 【鋸山・伊予ヶ岳】

この日購入したガンダムのガチャガチャ。何か、最近不具合が多い。マデインシナなので仕方ないのかもしれないけれども、前回は左足が2つ入っていたり、今回はバックパックの左パーツが2つで対称パーツだったので右に嵌らない。
お客様センターに電話して解決いたしましたが、屋外でちび太が爪パーツを落として紛失しました故。
左右同一パーツだった故、またまた透明粘土とレジンを用いて複製。塗装の乗りが変わってもアレなので二つ作って‥
またまた100均マニキュアにて塗装。


オンライン注文に因る配送需要で激増でtoC運送業がお歳暮終わっても残業量半端ないという生の声を聞いたのですが、時間指定しておきながら不在で持ち帰りが4割程度&夕方以降の再配送依頼に追われて悲惨な模様。
ドローンの免許制もLEVEL4もトラックの先頭車以外自動運転化も制度や保険側の対応や実証実験の見通しはどうなっているのでしょうか。

それよりも恐ろしいのが

Screenshot of www.itmedia.co.jp

交通機関止まるはインフルエンザ流行期だはの2月受験をどうにかした方が良い気もするし、マッチングやらコンマ%の天才発掘に舵を切るのが誤りだとは思わないけれどデータ管理が心配すぎる。。
少なくとも公立は結果のデータ保存よりも、データになる手前の取りこぼしを生まない体制作りやAI利用を優先して欲しい気がしております。
大体こういうインフラ事業に頭突っ込んでくる禿が信用ならなくて怖い‥

天板着色・オカワカメむかご採取

昨晩は、はやぶさ2のカプセル突入をYoutubeのTHE PAGEで、TVにて視聴。時間前から夕方のライブ過去分を後ろに流して塗装作業をしながら…、26時に妻も起きてきて”はやぶさ2”のカプセル大気圏突入~着地の判断がついて‥結局27:30の放送終了まで。

昼までび子のプール。 プールそのものは感染媒介とはならない塩素濃度が施設時に約束されている類らしいけれども、唯でさえ交流がないちび子。上と比べてしまって申し訳なく思う。

Screenshot of datastudio.google.com

サンタの手配は先週に妻が済ませてくれていたので家として動かなければならないこともなく。

と。玄関の呼び鈴が。
畑を紹介してくれたおかぁちゃんが蕪を分けてくれた。我々が借りている畑の隣のプロ農家の畑からのお裾分けなんだとか。
実家の母にお裾分けのお裾分けを届けて、菜園を整え、自分の畑へ。

実家の菜園と畑に植えた大根(紅くるり)に大きな差異が観られた。
実家の菜園は発芽し本葉まで出始めたのに、畑のは未発芽。
・ 実家:日照時間が少ない・直風は少ない
・ 借畑:日照時間が長い・雨風直
11月下旬(そもそも時期外れ)の播種後なので水遣りはお互い無し。不織布をかけて、ビニールトンネルを掛けているのは共通。 違いは実家が1週間播種が早く気温20度越えを経ているのでそれかなと。もう4.5日様子を見て撒きなおしか撤収か決めなければ・・。

畑で20分ほど作業をしていたら、先のおかぁちゃんが作業に来たので挨拶やら相談やら。
・畑の大根は今週内に発芽するのでは?
・イチゴは不織布+トンネルなら今着花してる株はこのまま結実するかも?
・オカワカメはもう今むかごを収穫しなさい
(マルチ&トンネル内で育てるor来春の播種か)
・このネギはもう収穫しちゃいなさい
・17日に肥料配給(汗
(ここともう一か所の借り畑の有志で近隣市町村で無料配布を3-400㎏程受取ってきてくれている。)
有難いお話でございます。 (破格の労力はかかります)

畑は、大実験場でして維持の労力とは別に野菜の生理学・土の生理学・肥料の特性・生物の習性・天候予測観察・地域による天候特性‥そこに温暖化・害獣と、学びが多くとても刺激的ではあります。
最新の自動系農機具や農薬を使えない縛りも大きいですが、売ることを考えなくて良いという縛りなしは大きいです。不作でも全滅しても生活に差し支えないので。

教科書的な事以外にも、筋さえ通れば別のアプローチでも育つんじゃない? なんてことを試して、やっぱり先人賢い!ってなったり、新しい発見があったり とか。 コンパニオンだとかバンカーだとかの間接的な発想もとても面白いし。
雑草さえなければ、じっくりとそれらを考える楽しみを味わえるのですが。
お小遣いでやることなので、学びの深さも自分で調整です。


先ほど、色々並行しながら、最後の天板の着色・ニスを表裏側面乾燥まで終わりました。この作業は作業時間より待ち時間の方が圧倒的に長いので。
アウトドアテーブルのちび子向けL字キッチン風味。
実用稼働時間より、明らかににちび子のおままごと用途の方が利用時間長いですからね‥。コンクリ成形用の12㎜x1.8mx0.9mコンパネ板を、1100円ほどでホムセン購入+10カット無料で余剰板は引き取ってもらう。
トリマーだと準備も刃の交換、高さの調整と時間かかるので、チャチャっとグラインダで四隅の角取って、簡単に鑢って、100均の水性塗料とニス塗っただけです。
映ってはいませんが、2段スタック利用時用の足部をくり抜いた天板も用意しました。

色が変わるだけで印象がだいぶ変わりますね。
コンパネの大きさもあって、上段の両サイドがもう1セットあるので、白はままごと用として。未着色のものは加工拡張用で寝かしておきます。

車に乗せているギャレーの制作歴から、実際に水の給排水出来るままごとキッチンも追加で3000円もあれば作成が出来るし、最小の火器だと多分こんな小さな火器もあるのだけれど。

エスビット製には足に穴がなくワイヤーキーリングは通せないですが、Tiartisan製は通せます。五徳付きなのでこれより小さいアウトドア過熱火器は無い様な気がする。

収納の小ささ凄いけれど、実用では既に淹れたコーヒーを温める程度? 燃料が臭い。(ナンプラーが好きなら平気かと。)

そもそもちび子は本格を求めているわけではない‥

えぇ、わかっていますとも。

きっと。。

初キャンプを振り返って

畑:エンドウ畝4本・イチゴ畝1本+α・サツマイモ収穫終了
テント:初設営・初撤収・初宿泊・初畑キャンプ
構成:成人2人+5歳児+1歳半
環境:畑の甫場を均した・水道なし・トイレ無し・住宅密集地と非密集地の境界

11月下旬もあって、5度耐久のシュラフも疑問があったのだけれど、南風が続き20℃越え二日目の晩も24時までは寒さを感じずに過ごせました。24時でやや強めだった風が止むと急に冷え込みが進んだ。
明かりで人目を惹かないよう明かりを足元に。該当箇所の外側側に肥料や収穫コンテナを置いて冷気避け兼、明かり隠しをば。
寒いはずなのに、2つを連結したシュラフを這出てチビ太がチビ子の上に乗っている‥ 見事に寝袋をはみ出す寝相。
28時を過ぎたところで寒さに負けカセットストーブを点火。

アメニティードームにはベンチレータが付いているので心配はないとは思ったけれど、車中泊装備の一酸化炭素センサーをインナーテントのポケットに設置。質量はほぼ空気と同じとは言え、暖気として排出されるなら高所に設置した方が良いのかもしれないけれど、錐状のインナーテントで高さを取った位置に設置することは諦めてみた。
アメニティードームのMサイズ。インナーテントは265㎝四方なので狭くはないと思うけれども、就寝スペースとして、成人4人が限界かなと。荷物がなければ5人ギリギリ行けるけれど移動はかなり窮屈になりそう。
子供二人、成人二人がいいとこのようです。2日目も砂遊びと畑作業。ようやく全甫場のサツマイモ掘りを完了した。昨日とは異なり1500を過ぎた状態で動きがないと結構涼しい。
ちび太をストーブにて温め。外からインナーテントを覗くとこんな感じで、大人が寝さえしなければ意外とスペースは十分でした。

畑キャンプ

三連休コロナ自粛により断念した宿泊デビューキャンプでしたが。晴天とプール担当を妻が代わってくれたので、朝から畑にて代替えのイベントを用意できました。

草刈も土下1cm間で刈り込みつつレーキで整地しめり込まない程度のフカフカに。ブルーシートを敷き保険をかけたものの、砂汚れを気にしてグランドマットもインナーマットも利用しませんでした。
午後に風が強くなりましたが、アメニティドームの特性である背の低さと本日の南風が読みやすさもあり、はためきはしても不安のないテントライフに。
必要最低限のペグ打ちのみで、拡張ロープ固定は一切なしで強めの南風を克服できておりました。

風上に尻を立てたまま風向きも変わらず暖かな一日は夜も続いてくれました。とは言え日没まではテント内で過ごす時間もない作業に追われておりましたが。

水缶の置き場所はバイク用のスタンドです。丈夫で機能的。回転も出来るし極めて丈夫です。 水をかけたくない部分もありますが回転させて向きを気にすれば問題ないです。


我が家のアメニティドームのサイズはMですが、現在のところチビ太も悠々と寝転がれる!この辺りは夜編で360度カメラでインナーテント内の寝袋4人分敷き詰めたサイズ感が把握できそうな写真を載せます。

ちび子とママもプールを終えて午後から参戦です。作業はいよいよ進まなくなりましたが三連休ですし、畑に出られただけマシかもです。
掘りたての安納芋を焼いて、アパートで握ったオニギリと畑で肉も焼きました。マキシマムだとかほりにしの様なアウトドア向け御用達調味料も揃えたくなってしまいます。

しっかしちび子の度胸というか上の子と同じことをしたいヤル気が不屈すぎて怖くなる今日この頃。
午前中にママちび子が車利用だったので久しぶりにチビ太とタンデム出来たのも良い思い出に。オフ車のタンデムはSSのそれとも違う不快感満載の部類のはずなのですが、それしか知らないという強みでいつまで誤魔化せることやら?

一日畑にいたので普段会わない隣接別地の菜園ティストな初老夫婦さんとも、チビをふまえてご挨拶できたりサツマイモをお渡ししたらダイコンをいただいたり、時間帯によってこの畑を利用する4方中の3方とご挨拶できたりと、かつてなく賑やかな畑でした。

イベントで燃え尽きる体質

ちび太は前回運動会の翌日ボーっとして燃え尽き、翌々日発熱し休園。

その後の週末。
土曜日はちび太&AB氏と芋掘り&晩御飯とキャンプ打ち合わせ。
日曜日は親族の誕生日祝いに出かける。
の連日イベントとなっていた。

ちび太、土曜日は全てのイベントを無事こなして、当日の余韻と翌日のウキウキで床に就いたのだけれども。

日曜朝。
元気。
熱が出た。
感冒症状一切なし。

そのままお布団で休んで11時に熱が下がったらお祝いに行きましょう。と勧めたところ、素直に布団で休みに行った。
という事で、ちび子のプールも行けば11時には戻れないので、畑に。
草刈り・細断・漉き込み・耕耘(深)・施肥・耕耘(深)・施肥・耕耘(浅)・畝づくり・マルチ張り・苗の根の切断更新・苗移植行けるところまで。

11時。結局熱は下がらず。
お祝いには迎えないことになった。往復だけで4時間だし行かなかったことは結果的正解。

昼食に帰宅し、午後も畑へ。

播種は日程に折り合いがつかず、土曜にAB氏とチビ太と寄ったホムセンで購入した苗をば移植。
日の入まで作業したものの、あと230くらいあまってる。

焼き芋も焼いたものの食べる時間もなくお持ち帰りに。

この季節の土がぬれていない明るい時間帯の空きで、施肥して畝ってマルチ貼って‥と寒冷期間前までに間に合うか?

時期遅れの大根、大根は試してもみたけれどもそもそも移植できない植物な故、播種したいのだけれど寒冷期前に根を張らせないといけない絶対条件を超えられるのか怪しい‥。



これ、面白い。
大人が読んでも勉強になるし、そもそも、基本再生産数・実効再生産数‥自分は意味くらいしか知らなかったのだけれど、コロナや他の病気のR0が示され実感し易い解説や計算方法まで。何年生で使うとか関係なく、わかる子や興味のある子はどんどん進んでいける模様。

というか、普通に流されているニュースなんぞいう大人が観たくなる要素は、いつの間にか完全に型に嵌められてるんだなぁと。面白い^^

もう一人のやんちゃ丸は元気です。


Screenshot of rt-live-japan.com

芋掘り!

最低気温が10℃を切るようになった。故、サツマイモ回収へ。翌週に幼稚園の芋掘りイベントもあるのだけれど偶然?予習的に。天気やイベントから、この日以降しか動けないスケジュールだった故。
英語でカウント。の練習。ぼちぼち順番が抜け落ちます。唯、この畝の他に3本未回収の畝があり。。
週末を使わずに回収できるかどうか‥、先週は滅茶苦茶だった天気予報の精度が今週は上がりそうだが。


今年も、畝づくりは前期作の後半の施肥量を減らし、耕耘のみ堆肥無しで両側からツルを挿す際に硫酸カリのみの施肥。てっぺんに枝豆を植えて更に畝の栄養(N)抜き。
その後の手入れは手抜き。天地返しも2度しか出来ず。
黒マルチをかけた紅あずまはそこそこの大きさに育ったものの、安納芋畝にマルチをかけなかった為、地這いの葉を雑草が覆い隠し成長を止めてしまった。
土の栄養はカリがあれば十分で日光量が大切なことを改めて感じた。
昨年、畝づくり、ツル挿しは同様で、その後の手抜きもほぼ同様、雑草だらけでも、物干し形状の支柱を組んで葉を誘引した際は十分な大きさに育った点と比べても、温度・日光がサツマイモを成育させることは間違いなさそう。

Googleが来るとか来ないとか?

昼で仕事を終え妻とチビ太は体操教室。
こちらはチビ子と昼寝。
もっと近かったら良いのだけれど、オンライン注文の店舗取り置きを受取りにジョイフル本田へ。半屋外的職人さん向け現場コーナーでアイアンアングルを購入し。
自作チップソー治具の100Vステンレス溶接レールの反り対策に、錆対策を講じないといけないけれど手っ取り早く鉄アングルで代用する代用案。180㎝700円ほど治具作成代に足が追加された‥。orz
その帰りに気になっていた新規オープンのデータセンタービルに併設された小さな公園へ。このデータセンターにGoogleが来るとかこないだとか。
食事も店舗も現在のところ概ね19時まで。到着が1855だった為、食事も物色もまた次回。時間柄、時期柄? 珍しく11月の日没後に21℃の外気温。
三密も気にせずに遊べたし?都内の一角の様な錯覚が。チビ子が高所を怖がらない事が怖い。曇天だったけれど、雲がなければ星も綺麗そうだ。ちび太も同じ網の上でも、高度が150㎝と180㎝だと怖がり方が全然違って、持ち前の慎重さ?臆病?さが悪く祟る。
出来なくて怖いのは無謀でしかないけれど、出来るけれど怖いのだから勿体ない。